オーベルジュフェリス(Auberge Feliz) :静岡 伊豆 修善寺のおすすめホテル

オーベルジュフェリス(Auberge Feliz) :静岡 伊豆 修善寺のおすすめホテル

ホテル
スポンサーリンク

2021年に延期になったオリンピックの開幕が7/23に決まりましたね。

サッカーの予選だけ当たっているので、無事見に行けるといいなぁと思っています。

今日は、前回の記事 にも書いていた修善寺にあるおすすめオーベルジュについて書きたいと思います。

前回の記事はこちら! ↓↓

オーベルジュとは?

そもそも、オーベルジュとは?

オーベルジュ: Auberge)とは、主に郊外や地方にある宿泊設備を備えたレストランである。

wiikipediaより:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A5

ということで、美味しいご飯が食べられる宿のことなんですね〜

オーベルジュフェリスでは、とっても美味しいスペイン料理が食べられます!

地元 伊豆の食材を使ったモダンスパニッシュというジャンルなのだそう。

とっても美味しいご飯は後ほどくわしく…

オーベルジュフェリス(Auberge Feliz) の場所

都心から車だと、”2時間ちょっと” と、google mapで出てくるのですが、

土曜の朝出発だと高速が混んでいるのでもう少しかかっちゃうと思います。

私たちは土曜朝8時出発で、まず三保の松原の方まで足をのばして、そのあと清水でまぐろを食べたりしたので、、

三保の松原
まぐろずくしのお寿司

ホテルに着いたのは17時前くらいでした。夏だったのでまだ全然明るかったです。

建物・お庭について

着いて、建物がとっても素敵で驚きました!お庭もお花や緑がたくさんあって素敵〜

ひつじ?やぎ?のオブジェもかわいい

外国に来たのかなって思うような雰囲気でした。

植物がたくさんある、温室のようなスペース

チェックイン・館内設備について

ホテルはモダンな建物1棟です。

着いたらまず2階にあるレストラン隣のラウンジのようなスペースでチェックイン。

台帳に記入中

館内設備を簡単に説明していただきました。

貸切風呂のようなかたちで、源泉掛け流しの温泉があり、

使っている方がいなければ空いている時間で自由に入れるシステムでした。

夜ご飯は18:30〜19:00でレストランへ入り、コースをいただくシステム。

朝ごはんはオプションで、当日朝食べたければレストランへ行けばOK。(私たちは食べませんでした)

ブランチは宿泊プランにもともとついているもので、締めにパエリアがいただけます。これが本当美味しい!

チェックインしたラウンジには本やDVDがあって、好きに借りてお部屋に持って行ってOK。

本はスペインや料理にまつわるものが多く、DVDは新しいものより往年の名作が多い感じでした。

お部屋について

私たちが泊まったのは、1Fに2部屋あるスタンダードルームで、一番リーズナブルなお部屋です。

他には温泉付きのデラックスルームが1部屋(1F)、レストランと同じ眺望が楽しめる2Fのエキストラルームが2部屋。

全部で5部屋しかないのも、なんだか隠れ家感・特別感があっていい…!

スタンダードルームはお部屋自体はコンパクトですが、窓からグリーンが見えて穏やかな気持ちに…

そして冷蔵庫には発泡酒のサービスがありました。うれしー!

ご飯まで少し時間があったので、お部屋についてすぐいただいちゃいました。

長い渋滞もあったドライブのあとにはとっても沁みました。んま。

ディナーについて

ディナーもブランチも、眺めがとっても素敵なレストランでいただきました。

ディナーコースのメニューは、驚きの15品!そのどれもが美味しいのだからすごいです…

席について、お酒のオーダー。

確か食事に合わせてペアリングで4杯、とかにしたと思います。杯数はバリエーションがあったかも。

ここからはコースで出していただいた順に食事の写真を載せます〜

Aperitivo

小さい食前酒とオリーブ

Pinchos

8種類のピンチョス

Fruta de mar

駿河湾のタルタル 海の幸・新芽・ハーブ

Jamon Serrano

ハモンセラーノ 生ハムとメロン2018

Hortarizas

プロローグ

Hortarizas

モノローグ

Hortarizas

プロモーション

Hortarizas

菜園のフラワーアレンジメント風

Negro & Blanco

黒の料理 白の料理 静岡の自然の恵み

Pescado rojo

金目鯛 ソテー パボール オルノ

Gazpacho

フルーツのガスパチョ エスプーマ グラニテ

Carne

低温調理のプロチェッタス

Carne

イベリコ豚ロースト

Sopa

駿河湾の恵み バスク風スープ

Digestivos

アナーキーと食後のお飲み物

最後のクッキーたちの前に冷たいデザートがあったのですが、

翌日のブランチに回すこともできるとのことだったので、そうしてもらいました。

充実のコース、なんと食べ終わったのは23時前!笑

のんびり話しながらだったということもあると思いますが、4時間以上食事をしていたのは初めてかもしれません…

だんだん日が暮れていって最後には夜も更けて…素敵な時間を過ごせました。

ブランチについて

ブランチはサラダ・タパス・スープにパエリアという構成。

これもまたどれも本当に美味しくって最高でした〜

ボリュームありそうで食べきれるかちょっと心配してましたが、ふたりでぺろりでした。

ディナー同様、順番に写真載せていきます〜

朝のサラダ

タパス5品

本日のスープ

1999 恵比寿からの海の幸パエリャ

冷たいデザート3種

前日のディナーから持ち越した分です。

記念日など特別な旅行に是非…

オーベルジュということで、美味しいご飯を目的にぜひ訪ねて欲しい宿です!

特にディナーは品数の多いコースなので、ゆっくり話せて楽しかったです。

私たちは結婚記念日の旅行で行ったのですが、そんな特別な旅行にぴったりだなぁと思いました。

ディナーのときには、スペイン語でありがとうという意味の”Gracias”カードも出していただきました。

宿のスタッフの皆様にも感謝、そして夫にも感謝!

美味しいご飯も温泉も楽しめる、素敵な佇まいの宿をお探しのかたにはとーーってもおすすめです!

参考になればうれしいです〜

オーベルジュフェリスの公式サイトは こちら から!


Thank you very much for reading ❤︎

instagramもチェックしていただけたら嬉しいです!
フォローしていただけたらもっと嬉しいです❤︎

comment

タイトルとURLをコピーしました