星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル:青森 十和田のおすすめホテル

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル:青森 十和田のおすすめホテル

アート・建築
スポンサーリンク

週に1,2度は電車に乗って出社しているのですが、

だいぶ電車空いてきましたね。乗ってるのが各停だからかな?

夫は普通に毎日出社しているので、心配です。コロナに負けないぞ〜

今日は、国内旅行先の記事でも書いた、

青森 十和田の星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルについて書きます〜

おすすめの国内旅行先についての記事はこちらから。

私たちの国内旅行遍歴ですが…よかったら読んでください〜

行ったことがあるその他星野リゾートの宿泊記はこちらから! ↓↓

奥入瀬渓流ホテルへのアクセス

奥入瀬渓流ホテルは、青森県 十和田市にあります。

公式サイトは、こちら

3年くらい前に行ったのですが、この頃はまだ車移動をしておらず、、

青森旅行はすべて公共交通機関でまわりました。

ホテルへ行く前は十和田市街を観光していたので、

八戸駅からの無料シャトルバスを利用しました。

翌朝は新青森駅までのシャトルバスを利用。至れり尽くせりです。

宿泊を予約すると、シャトルバスや後述の渓流テラスでの朝食などの

オプションを予約できるようになるので、そこで事前に予約しておくと良いです!

チェックイン・お部屋について

15時からチェックイン可能ですが、私たちは16時過ぎに着きました。

ホテルがとっても素敵&アクティビティも充実しているので

早めにチェックインするのをお勧めします!

到着するとラウンジで”りんご抹茶”をいただけます。

ほんのりりんごの香りがするお抹茶、とても美味しかったです。

私たちのお部屋は”モダンルーム”だったと思います。

(3年ほど前に行ったので、記憶が曖昧…)

結構広くてゆったりしています。写真手前側にソファもあり、快適!

ホテル内のアート作品について

ホテルの中には岡本太郎のアートワークがいくつかあります。

特に”森の神話”というロビーの作品がとても素敵でした。

ラウンジ”河神”にも作品があり、こちらは遺作らしい…

見ごたえあるのでぜひ館内をお散歩してみてください。

食事について

夜ご飯は”青森りんごキッチン”というレストランでビュッフェ形式でした。

いろんなところにりんごモチーフがあしらわれていて可愛いです!

そしてご飯がめちゃくちゃ美味しい…人生で一番お腹いっぱいになった。

私が誕生日だったので、ケーキをお願いしてくれていたようで、ご飯の最後に出てきました。

そういう記念日・誕生日のイベントにも快く応じてくれるようです。

朝食はオプションでお願いしていた渓流テラスでの朝食にしました。

快晴だったこともあり、空気が美味しくて最高でした〜

アクティビティについて

季節によって様々なアクティビティが用意されているようですが、

私たちは、到着後すぐと、翌早朝の渓流散策をしました。

ホテルから奥入瀬渓流までシャトルバスが出ていて、

チェックインの時にバスの時刻表をもらえます。

事前にチェックしておきたい場合は、公式サイトを見ると良いです。

夕方と朝では渓流の見え方も違って、欲張って両方行ってよかったです!

私たちは下流でバスを降りて、雲井の滝まで歩いて散策し、

滝からまたバスに乗ってホテルに戻りました。

歩いていたのは1時間くらいだったのですが、

渓流を見ながら歩いていたらあっという間でした。

6月だったのですが散策するときは少し肌寒かったので、

ベンチコートを借りました。ありがたや…!

青森観光の際には、ぜひ泊まってみては…!

青森には素敵な美術館も多いので、ぜひ観光で訪れて欲しいです。

奥入瀬渓流ホテルは、星のや・界に比べるとお値段も抑えられるので、

連泊してアクティビティをもっと満喫するのもいいかもしれません。

あと、近くに青森屋という別の星野リゾートがあって、

2つの宿を行き来しているバスもあるみたいので、

もっかい行けるなら両方泊まりたいな…

予約は公式サイト・楽天トラベルから!

星野リゾートの予約は公式サイトが一番安いようですが、

楽天でよくお買い物をする方や、楽天カードをお持ちの方は、

楽天トラベルでも予約ができるので比較してみてください〜

公式サイトはこちらから。

楽天トラベルはこちらから。


Thank you very much for reading ❤︎

instagramもチェックしていただけたら嬉しいです!
フォローしていただけたらもっと嬉しいです❤︎

comment

タイトルとURLをコピーしました