バーンハニバー:タイ チェンマイのおすすめホテル

バーンハニバー:タイ チェンマイのおすすめホテル

Thailand
スポンサーリンク

こんにちは!はるです。
初めて記事っぽい記事を書きます!ドキドキ…

2019 -2020の年越しは タイ に行ってきました!
初めて海外で年を越しました。なんか特別感があって良いですね〜!

@ ワット・プラタート ドーイステープ(チェンマイ)

年越しの瞬間は チェンマイ で過ごしました。
今回はチェンマイでの年越しがおすすめな理由と、
実際に泊まった素敵なホテルをご紹介したいとおもいます。

チェンマイでの年越しがおすすめな理由❤︎

おすすめの理由はずばり、 コムローイ があげられることです!

年越しのコムローイあげの様子(チェンマイ)

コムローイ(Khom Loi) とは、タイ語で “天灯” のことだそうで、ランタンみたいなものです。
wikipediaには “小さな熱気球” って書いてありました。すぐwiki読んじゃう。


  コムローイ(天灯)のwiki : https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%81%AF

チェンマイでは 毎年11月
“コムローイ祭り” が行われるのが有名で、
日本からも多くの観光客が訪れるようです。

ラプンツェルの世界のよう❤︎ ということでも有名になりましたね。
ピンとこない方は検索してみてください!
輝く未来 という名曲が流れるシーンでコムローイが飛ぶんですよね〜



「大晦日のチェンマイでは、いろいろなところでコムローイあげが行われて、とても綺麗!」

という情報を発見して、
ぜひ行ってみたい!コムローイあげたい! と思い、
今回の年越し旅行を決めました。

※実際にコムローイをあげたときの様子はまた別記事でアップしたいと思います。

実際に泊まった チェンマイ のおすすめホテル❤︎

早速チェンマイで実際に泊まったホテルを紹介したいと思います。

今回泊まったホテルは 

バーン ハニバー (Baan Hanibah)  です!

Baan Hanibah のいいところはこちら!いっぱいあるー!

  • 朝早いチェックインでも快く対応してくれる
  • 緑豊かなお庭がとっても可愛い
  • もちろんお部屋も可愛い
  • 市街へのアクセスが良い
  • コストパフォーマンスが良い
  • 早朝出発で朝ごはんが食べられない場合はサンドイッチを用意してくれる

私たちは 早朝 6:25 に 空港に着く飛行機でチェンマイ入りして、
7:30くらいにホテルに着いたのですが、とっても快く対応してもらえました。

しかも 「Your room is ready!」 とのことで、朝からお部屋にも入れました。
こればかりはタイミングですが、、着替えも荷解きもできてとってもありがたかったです。

可愛いお庭と可愛いお部屋…

私たちが泊まった時のお値段はというと…

夫婦2人で1泊朝食付きで、 6,473円! 

わたしたち、
海外旅行では3〜4つ星くらいのホテルに泊まることが多いのですが、
今まで訪れたヨーロッパやアメリカでは考えられない値段…

今回はアジアであることを考えても
大晦日というタイミング、アクセスの良さ、ホテルの綺麗さ・安全さ を考えたら…
コストパフォーマンスはかなり良いと思います!


場所はgoogle mapでチェックしてください!

早朝出発でせっかくの朝ごはんが食べられなくても…大丈夫!

チェックインの時に 

「明日の朝は早朝の飛行機に乗ってバンコクに行くから朝ごはん食べられないの…」

と悲しみに暮れながら話したら、(わたしはホテルで食べる朝食がだいすきなんです…)

「じゃあサンドイッチを用意するよ!ツナとタマゴはどっちがいい?」

と、なんと優しいご提案!うれしすぎる。

夫とわたしの分でツナとタマゴを一つずつお願いしました。

なんとヨーグルトまでついていました。さいこう。
早朝のチェンマイ国際空港でもぐもぐ…とっても美味しかったです!

チェンマイでのStayにはぜひ…❤︎

とっても素敵なホテル、Baan hanibah にぜひStayしてみてください!

私たちはHotels.comで予約しました。
10泊したら1泊無料になるの、旅行好きには嬉しいですよね〜
Bann Hanibahのページのリンク貼っておくのでぜひこちらからチェックしてみてください!

Baan Hanibahの予約はこちらから..❤︎(Hotels.comサイトへ飛びます!)

Thank you very much for reading ❤︎

instagramもチェックしていただけたら嬉しいです!
フォローしていただけたらもっと嬉しいです❤︎

心と体を再生させる癒やし女子旅 in アンコールワット

comment

タイトルとURLをコピーしました